HOME > 会則と会員

機那サフラン酒本舗保存を願う市民の会会則

  (名称・所在地)
第一条  本会は、「機那サフラン酒本舗保存を願う市民の会」と称し、主たる
事務所を新潟県長岡市摂田屋4丁目6番33号に置く。
	  
  (目的)
第二条  本会は、機那サフラン酒本舗(以下本舗という。)が市民共通の文化
資産(宝)であるとの認識に立ち、魅力を高める活動や維持管理のサポートを
通じて地域文化発展に貢献することを目的とする。 
また、独自の世界観をもって創作を行った創業者吉澤仁太郎の意思を尊重す
く、訪れる人に感動と楽しみを与える施設の実現を目指す。
	 
 (活動) 
第三条  本会は、前条の目的を達成するため次に掲げる活動を行なう。
(1) 本舗の維持管理をサポートする事業
(2) 調査研究事業
(3) 交流・イベント事業
(4) 情報発信や対話活動
(5) 活動を実施するための資金集金活動
(6) その他前条の目的達成に必要な活動
	 
 (会員) 
第四条 本会は、第二条の目的に賛同する個人・団体をもって会員とする。
	
 (役員と職務) 
第五条 本会に次の役員をおく。
(1) 会長   1名
(2) 副会長   1名
(3) 常任委員   3名以上10名以内 
(4) 監事   1名	 
2 会長は、本会の総意をまとめ、本会を代表する。
3 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代行する。
4 常任委員は、会長及び副会長を補佐して本会の業務を掌理する。
5 監事は、本会の会計業務を監査する。
        
  (役員の選出及び任期)       
第六条 役員は、総会において選出する。
2 役員の任期は一年とし、再選を妨げない。   

 (顧問)   
第七条 本会に顧問若干名を置くことができる。
2 顧問は、会長が委嘱する。
 
 (会議と運営) 
第八条 会長は、毎年一回の通常総会その他必要に応じ臨時総会を招集する。 
2 会長は必要に応じ役員会を招集する。 
3 本会の運営は、会員における対等平等を旨とし、民主的に行う。
     
(専門部会) 
第九条 本会に次の専門部会員をおく。
(1) イベント部会
(2) 広報部会
(3) 施設ガイド部会
(4) 環境整備部会
(5) 展示企画部会
2 専門部会の部会長は、役員の中から会長が任命する。
	
 (事務局) 
第十条 本会に事務局を置く。
2 事務局長は、会長が任命する。    
3 事務局長は、本会の事務を統括するとともに、会計責任者を兼務し、会計業務
にあたる。
   
  (経費)  
 第十一条 本会の経費は、寄付金、補助金その他の収入をもって充てる。
  
  (会計)  
第十二条  本会の会計年度は、毎年4月1日より翌年3月31日までとする。 
2  本会の事業計画及び収支予算については、役員会の議を経て、総会において
決定する。
3  本会のの事業報告及び決算については、監事による監査を受け、かつ、役員
会の議を経て、総会の承認を受けなければならない。
   
 (会則の変更)  
第十三条  本会則の変更は、総会において決定する。
  
 (補則)   
第十四条 本会則に定めるもののほか、本会の運営に関する必要な事項は、役員会に
おいて決定する。
     
附則  規約は、2013年7月1日より実施する。
  2016年5月20日改訂
  2019年5月22日改訂
  2021年5月12日改訂
   

機那サフラン酒本舗保存を願う市民の会 2021年度 役員等

第五条関係 役員

会長 水流潤太郎
副会長 今泉道雄
常任委員 稲垣幸雄 (施設ガイド部会長)
春日正利 (広報部会長)
坂牧庄作 (環境整備部会長)
平沢政明 (展示企画部会長 事務局長)
平山育男
藤井芳
吉澤義孝
渡邉誠介 (イベント部会長)
渡辺千雅
監事 宮内健二

第七条関係 顧問
顧問 豊口協
二澤和夫

第九条関係 専門部会の部会長
イベント部会長 渡邉誠介
広報部会長 春日正利
施設ガイド部会長 稲垣幸雄
環境整備部会長 坂牧庄作
展示企画部会長 平沢政明

第十条関係 事務局
事務局長 平沢政明

 

▲ページトップに戻る